TOTOの部品品番が変更され定価が値上げされます。

現在、TOTOの水栓金具などの補修品として供給している数字から始まる「部品品番」が廃止、4月よりTHから始まる「補修専用品番」として個包装化し、統一します。

それに伴い価格も4月1日より値上げされています。

希望小売価格が 100円未満        →  100円

希望小売価格が 100円以上1000円未満  →   +20%

希望小売価格が 1000円以上       →   +200円

 

それに伴い、金子商会でも4月1日より部品価格を改定いたします。

変更内容

1.補修品の品番体系を、すべてTHから始まる「補修専用品番」に統一

2.発注できる品番のみ「補修専用品番」になる

3.仕上げ・メッキ違いを明確に品番分けする。

品番体系

基本的な考え方

新設される補修専用品番は、従来の部品品番の先頭にTHが付きます。(一部例外もあり)

例 22001  →  TH22001

仕上げ・メッキ種別

仕上げ・メッキ違いの種別記号を廃止し、品番末尾に新たなアルファベットを付加

例  22001 BC   →   TH22001

例  22001 BN   →   TH22001A

例  22001     →   TH22001B

色番

従来の部品品番に色番が付いている場合、従来どおり色番を付加

例  22001 #NW   →   TH22001 #NW1

詳細につきましては弊社事務所までお問い合わせください。

エクセルを使いこなす。

クロス集計・ピボットテーブル・マクロ、そしてVBAをある程度使いこなせるようになってると、今まで”なんとなく”でしていた判断に、けっこう間違った前提や基準があったりして、判断間違っていたかもしれないと気がつきます。

毎月の集計をCSVで吐き出したして、そのデータを、クリック一発でインポートするようにするとか、そういうことをできるようにしたいなと思うわけですよ。

グラフを作るとかもボタン一つでできるようになりたい。

エクセルの基本機能を使えるだけで十分な場合も多いのだろうけれど、数値を得るのにできる限り時間を取られないようにすることが大事なのかなと思います。

まずは手始めに「電卓を使う仕事をなくす」。

とりあえず、自分のやっていることからは、ほぼ追い出すことができていると思います。

事務の人がやってる日計表とか給与明細の作成は、まだまだ省力化の余地があり、今年はそこを自動化していければいいと考えています。

いろいろな資料やグラフを自動化していく予定ですが、一気に進めるのは無謀なので、できるところからちょこちょこやっていこうと思います。

大きな会社なんかだと、そういう事務作業の自動化をする人を雇用するのが一番いいのでしょうが、なにぶん社員が10人ほどの零細企業なので、そういうことができる人がなかなか募集しても集まらないのが正直なところです。

 

新車が来ました

軽トラックが納車されました。

これで弊社所有の自動車は

トラック 2台

軽トラック 4台

普通乗用車(商用) 2台

の、計8台となりました。

普通乗用車1台を除き、すべてドライブレコーダー付きです。

大事に乗って安全運転でいきたいと思います。

 

軽トラックはホンダのアクティです。

アクティはミッドシップエンジンなので他社メーカーの軽トラックと比べるとトラクションが良く、乗りやすい車体だと思います。

 

花見

職場の花見はやっていません。

写真は日曜日に家族でお弁当を食べに行ったときのものですな。

忘年会はやってます。

かくし芸とか出し物とかそういうのはなくて、どちらかというとお食事会に近いです。

みなさん、一年間お疲れ様でした。美味しいものでも食べてくださいね。

という感じです。

ですから、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎで無礼講だぜー!とか、そういうのはないです。

中小企業家同友会の知り合いの会社では、わりとそういう懇親会的な会合の多い企業さんが多いように思えるのですが、

なんといいますか、社長である自分があんまりそういう「みんなで集まって宴会」というのがあまり好きではないのです。

お酒は好きなんですが、一人で飲むのが好きであって、あのなんというかお互いにお酌をするというのが、なんか苦手なんですよ。

自分のペースで飲みたいわけです。

で、自分は自分のペースで飲みたいわけで、あまり杯を勧められても嬉しくない。

むしろ「ほっといてくださいよ」という気持ちが強かったりするのです。

「自分がされて嬉しくないことは人にはしない。」

という黄金率がありますよね。

 

つまり、お酒をついで回るというのは、相手にとってもそんなに嬉しいことではないのではないか?という気持ちが先に立ってしまうわけです。

 

年間休日120日になりました。

早いものでもう四月です。

世間では新年度が始まりましたね。

金子商会は5月末決算ですので。期首は6月1日からということになるのですが、新卒採用が基本ですので、休日等のスタートはや変更は4月からというパターンが多いのです。

で、この4月から、やっとこさ完全週休二日制になりました。

隔週土曜日休みと、休日カレンダーによる交代休みで、祝日休暇や、盆休み、正月休みあわせて、120日が休日ということですよ。

1年は365日ですから120日というと約32.8%ですよ。

1年の内3割以上の日にちがお休みになるという、そういう会社にひとまずやっとなれたわけです。

もちろん小さな零細企業ですから、元に戻す可能性も0ではありませんが、とりあえず5年間はこの体制を維持していきたいと考えております。

とりあえず平日カレンダー制にしたことで、三連休が増えたりしているので、休日をのんびりして労働生産性を上げていきたいものです。